団地キッチンご馳走だより

年季の入った団地のキッチンから出来上がるおいしいものの記録

季節外れのメロンショート

いつも買い物をしている市場にいき、野菜を選んでおりました。市場にはいつも何かしら珍しい野菜が売っているのでとても楽しいです。この日のお値打ち商品はメロン。お値段なんと220円。

 

1歳3か月の娘が最近「メロン」と言えるようになったものの、この季節に売っているところもほとんどなく(贈答用のお高いものだけ…)食べさせてあげることができなかったので、これは嬉しい収穫です。

f:id:konpix:20181019194123j:plain

手のひらサイズのかわいらしいメロン。種類は書いてなかったけれど、中はハネデューメロンのような赤い果肉です。

小さいけれど3人で食べるには十分。娘に食べさせる分と、おつまみの生ハムメロン分をとっても十分余ります。ということで、残りはショートケーキにすることにしました。

初夏にメロンスイーツを食べはぐった無念をここで晴らしたいと思います。

 

1日目→スポンジケーキを焼く・ケーキの組み立て・下塗り

まずはスポンジケーキを焼きます。

f:id:konpix:20181019194103j:plain

 

スポンジケーキを焼くときはいつも砂糖の量にビビります…

 

f:id:konpix:20181019194213p:plain

湯せんにかけて砂糖を混ぜ、温まったら高速で立てていきます。

つま楊枝がびしっと立つようになったら粉を混ぜ混ぜ。

しっとり目のスポンジにしたいのでバターと一緒に牛乳を入れました。

 

f:id:konpix:20181019194246p:plain

180℃のオーブンに入れて待つこと25分。きつね色のスポンジに焼き上がりました。

ちょっと筋が入ってしまいましたが、おおむね成功でしょう。(子どものころに焼いたスポンジは粘土のようだった思い出。)

きめがそろうように逆さにして出し、冷まします。

冷蔵庫でしばし冷やしたら1㎝の厚さにスライスしていきます。

f:id:konpix:20181019194308p:plain

娘が寝静まった夜、こそこそとケーキの組み立てを始めます。カットして水気を取ったメロンと生クリームとシロップです。

 

カットするときに残ったメロンは私の下の歯で残らずこそげとりました。皮に近いところの堅い果肉、実は結構好みです。夜な夜なメロンの皮をしゃぶりつくす女の姿はちょっとした妖怪だったと思われます。(妖怪メロンしゃぶり)

 

シロップをうって、ちょっぴりクリームをならして、メロンを載せて、クリームを載せて、スポンジを載せて…

ショートケーキは全体がなじんだほうがおいしいので、全体を下塗りしたら今日はここまで。明日の娘のお昼寝時間に残りを仕上げるとしましょう。

 

2日目→仕上げ塗り・デコレーション

 

今日は娘の寝ている間にケーキを仕上げ、写真を撮るところまでがミッションです。午前中たっぷりと運動させて、午後は爆睡するように仕向けなくてはいけません。

お菓子作りをする日の朝はいつも気合を入れて起きます。

 

f:id:konpix:20181019194335p:plain

下塗りを済ませたケーキに少し緩めの生クリームを塗っていきます。

 

個人的見解ですがナッペをするときに大切なことは

 

「まあいっかの精神」

 

だと思っています。(一度に気にすると一生終わらないから…ね。)

 

まあいっか精神で何となくのナッペを済ませたらいよいよメロンを載せていきます。

メロンをくりぬくための道具があるようですがそんなものは持っていないため、戸棚に転がっていた計量スプーンでくりぬきました。怪しいフォルムですがこれもまあいっか精神で乗り切ります。

すごいメロ汁、滝のよう。

これももったいないので吸いました。(妖怪メロ汁吸い)

 

ナパージュをぬり、星口でクリームを絞り、ダメ押しに冷凍庫で眠っていたブルーベリーとピスタチオを飾ってできあがり!

 

少し夏っぽい布を敷いて写真を撮ってみました、

f:id:konpix:20181019195018j:plain

f:id:konpix:20181019194926j:plain

 

ホワイトチョコで作った飾りを載せるのをすっかり忘れていました。

チョコ飾りはまだなれていないのでとんでもない出来上がり→恥ずかしくなってそっと冷蔵庫にしまったのを忘れていたんですね。

せっかくなので一応乗せて写真を撮ってみます。

f:id:konpix:20181019195033j:plainf:id:konpix:20181019194416j:plain

 

……… なくてもよかったかな。

 

メロンショート、実食

娘が寝た後のお楽しみタイムに、出張帰りの夫といただきました。

メロンの甘ーい香りとシロップたっぷりのスポンジ。暑い夏に食べたら飽きてしまいそうな組み合わせだけど、寒くなってきたいまだからこそ美味しく感じられるような気がします。大変おいしかったです。

 

達成感に浸りながらダージリンをすすっていたのですが、ふと、ショートケーキに入っている砂糖の量を思い出して震えるのでした。